Amazonでの買い物はチャージしてからがお得

黒澤映画を楽しもう!観るコツと気分に合わせたオススメ作品を紹介!

\31日無料で試してみる/
U-NEXT公式サイトはこちら
黒澤明監督の映画を観てみたい!
オススメの作品ってある?
純粋に楽しめる作品を観てみたい!

本記事では、日本が世界に誇る映画監督、黒澤明のオススメ作品を紹介します!

映画ってその日の気分によってどんな作品をみたいか変わりますよね?(賛同が得られなくても読んでほしい。。)
ということで、次のような分類で黒澤映画を紹介していきます!

こんな気分ごとで紹介
  • ワクワクとにかく楽しみたき
  • 仕事や人生ってなに?ってなったとき
  • 時代劇じゃないのが観たいとき
  • スターウォーズの元ネタを押さえたい!ってとき

いまならU-NEXTでほぼすべての作品を無料で観ることができます。
※無料期間中に解約する必要があります。

\31日無料で試してみる/
U-NEXT公式サイトはこちら

U-NEXTの登録方法はこちら(3分で完了)
【2019年3月】U-NEXTを無料で登録する方法・手順を紹介

U-NEXTのサービス内容についてはこちら
【U-NEXT】月額料金やサービス内容を解説!無料体験の注意点も!

✅本記事の内容は以下のとおりです。
(6分以内で読めます)




1.黒澤映画を観るときの注意点

黒澤作品を紹介する前に観るコツ(注意点)をひとつだけをお伝えします。
楽しく観るコツは、字幕を付けて観ることです!

黒澤映画(とくに初期作品)は、とにかくセリフの録音が悪いです。めちゃくちゃ聞き取りにくい。。
ですので、字幕を付けて観ることをオススメします。
字幕がないと、

登場人物 「くぁwせdrftgyふじこlp!!」
視聴者 「んん??今なんて言った?」

ってなります。
わたし自身、初めての黒澤作品を観て「んんん???なに?」ってなり、話に入り込めなかったです。。

黒澤作品が海外で評価が高まった理由として、『字幕が付いていてセリフが分かるから』という冗談まじりの批評もあったそうです。
後期の作品は聞き取りやすくなっていますが、一度音声を確認してから視聴することオススメします。

それでは作品を紹介していきます!

\31日無料で試してみる/
U-NEXT公式サイトはこちら

2.ワクワクとにかく楽しみたいときの黒澤明作品

まずは、とにかく楽しみたい!という気分にオススメの作品を紹介します。
作品名をクリックすると、U-NEXTの作品ページへアクセスできます。

七人の侍

¥300 (2019/09/20 22:32:21時点 Amazon調べ-詳細)
作品の概要
公開:1954年4月26日
上映時間:207分
一言でこんな話:野武士(強盗)に恐れる村人が侍を用心棒として雇う。侍が仲間を集めて村を救う物語。
見どころ・感想
おそらく、黒澤明監督の作品の中で一番有名ではないでしょうか?
上映時間は207分!
観終わるのに3時間半もかかりますが、テンポも良く、あっという間に時間が過ぎます!
最初から最後までとにかくワクワクが止まりません!
『一人の侍が、仲間を集め、農村も守る』という極めてシンプルなストーリーで、だれでも楽しむことができる娯楽映画です。
1954年にこんなに素晴らしい映画が上映されているってホントに衝撃です。
大げさではなく、この時代に生きているなら観なきゃ損!と断言します!

 

用心棒

¥300 (2019/09/20 22:32:22時点 Amazon調べ-詳細)
作品の概要
公開:1961年4月25日
上映時間:110分
一言でこんな話:2大有力者(ヤクザ?)の抗争で荒れた宿場町を、主人公の三十郎があの手この手で解決して町に平穏をもたらす。
見どころ・感想
黒澤作品の定番です。
最高に痛快!とにかく面白い!
主人公、三十郎を演じる三船敏郎が素晴らしすぎるんです。
ふてぶてしく、腕っぷしが強い、それでいて頭も切れる。強欲だけど正義感が強く、困っているひとを放っておけない。
黒澤監督の脚本・演出(主人公のキャラクター設定)と三船敏郎の演技が完璧にハマっています。
文章での説明を読むより、すぐにでも作品を観てほしい!と思える作品です。

 

椿三十郎

¥300 (2019/09/21 09:59:48時点 Amazon調べ-詳細)
作品の概要
公開:1962年1月11日
上映時間:96分
一言でこんな話:汚職をあばこうとする正義感あふれる若侍たちの手助けをする主人公、三十郎のはなし。
二転三転あるもののなんとか解決する。旅立ったところ宿敵が待ち伏せしており決闘……
見どころ・感想
用心棒の続編的な作品ですが、用心棒を観ていなくても楽しめます!
ですが、やはり『用心棒』⇒『椿三十郎』の順で観るのがオススメですね。
ラストの決闘は映画史上に残る名シーン。まさに必見!

3.仕事や人生ってなに?ってときの黒澤明作品

次は、「仕事や人生ってなんなんだろ~」
って気分のときに新たな風を吹き込んでくれるであろう作品を紹介します。

生きる

¥300 (2019/09/20 22:32:23時点 Amazon調べ-詳細)
作品の概要
公開:1952年10月9日
上映時間:143分
一言でこんな話:やる気のない市役所の課長さんが、余命宣告を受け最期に頑張って公園を造る。
見どころ・感想
自分が死に直面したらどうなるんだろう?って真剣に考えるキッカケを与えてくれる作品。
主演の志村喬の名演っぷりが光り、作品に引き込まれます
テーマは重たいのですが、ユーモアも散りばめられています。
『生きる』ことを前向きに考えることができる作品です!

 

赤ひげ

¥300 (2019/09/20 22:32:23時点 Amazon調べ-詳細)
作品の概要
公開:1965年4月3日
上映時間:185分
一言でこんな話:貧しい療養所(病院施設)で働く医者・赤ひげのもとに、エリート研修医がやってくる。
赤ひげ先生や貧乏くさい施設に不満だったが、最後には出世の道を捨て、赤ひげ先生と働きたいと志願する。
見どころ・感想
黒澤監督の最後のモノクロ作品。
3時間の長編ですが、テンポ・脚本が良いため、あっという間に時間が過ぎます
仕事や学校など、人生に疲れた方に見てもらいたい作品。頑張ろうっ!て前向きになれますよ。
脚本からセリフ、セットに撮影、文句のつようがまったくありません。
何と言っても赤ひげを演じる三船敏郎、名演中の名演。ぜひ観てもらいです!

日本映画史に残る名作

4.時代劇じゃないのが観たい!ってときの黒澤明作品

時代劇じゃない作品がみたい気分ってときにオススメの作品を紹介します。

天国と地獄

¥400 (2019/09/20 22:32:24時点 Amazon調べ-詳細)
作品の概要
公開:1963年3月1日
上映時間:143分
一言でこんな話:制靴会社役員の運転手をしている、青木の息子が誘拐される。身代金までまんまと取られるが、警察の執念の頑張りで解決する。
見どころ・感想
黒澤作品でサスペンスと言えばこれ!
誘拐犯と警察との対決が見どころです。
誘拐犯の犯行トリック、『電車から現金を入ったカバンを投げさせる』は現実の犯罪も模倣されています。
黒澤映画の影響力がよく表れているエピソードですね。
時代劇でない作品も素晴らしすぎる黒澤映画。ぜひ観てほしい!
日本サスペンス映画の決定版

 

悪い奴ほどよく眠る

作品の概要
公開:1960年9月15日
上映時間:150分
一言でこんな話:土地開発公団の副総裁に親父を殺された男・西。親父を殺した副総裁の娘と結婚し、その立場を利用して復讐を果たしていく。
見どころ・感想
政治サスペンスの傑作中の傑作
ラストの展開は衝撃的、ぜひ驚かされてほしい!
ドロドロした現代社会を黒澤監督ならではの切り口で見事に表現しています。

 

生きものの記録

東宝
¥4,400 (2019/09/20 22:32:25時点 Amazon調べ-詳細)
作品の概要
公開:1955年11月22日
上映時間:103分
一言でこんな話:原水爆と放射能に対してノイローゼになったお爺さんが、安全だと信じるブラジルへ家族を連れていこうとする話。
見どころ・感想
原水爆と放射能という切り口で造られた作品ですが、伝えたいメッセージは普遍的
『狂っているのは老人なのか、このようなご時世で狂わないでいられる自分たちなのか?』
エンタメ作品ではなく、かなり社会派な作品。
35歳の三船敏郎が70歳の老人を見事に演じている点にも注目!

 

野良犬

¥300 (2019/09/20 22:32:26時点 Amazon調べ-詳細)
作品の概要
公開:1949年10月17日
上映時間:122分
一言でこんな話:新米刑事が拳銃をスリに取られてしまう。その拳銃で傷害事件が起きて落ち込むが、先輩刑事とともに犯人を追いつめる。
見どころ・感想
黒澤監督の初サスペンス映画。
日本刑事映画の先駆けにもなっています。
作品全体がもの凄く暑苦しく、とにかくエネルギッシュ!
主演が三船敏郎、助演が志村喬となれば間違いなく面白い!
戦後風俗のギラギラとした雰囲気を味わえる点も魅力。

5.スターウォーズの元ネタを押さえたいときの黒澤明作品

黒澤明の映画はのちの映画に大きな影響を与えています。
その中でも『スターウォーズ』は影響の受け具合がけた違い!
次は、スターウォーズの元になった作品を紹介します。

隠し砦の三悪人

¥300 (2019/09/20 22:32:26時点 Amazon調べ-詳細)
作品の概要
公開:1958年12月28日
上映時間:139分
一言でこんな話:戦に敗れた侍大将が、お家復興のために、姫と金の延べ棒をもって同盟国へ逃げ延びる。
ともに行動するのは、偶然出会った百姓の太平の又七のふたり
見どころ・感想
痛快な娯楽時代劇
アクションも多く、ハラハラドキドキの連続!
百姓の太平と又七の掛け合いがコミカルでとても楽しいです。
老若男女、文句なく楽しむことができる作品。
スターウォーズの監督、ジョージ・ルーカスは東宝からリメイク権を購入しようと考えたほどの内容。

キャラクターの設定やオープニング、エンディングなどオマージュしているポイントがたくさんあります。
スターウォーズは『SF版・隠し砦の三悪人』言ってもいいくらいでしょう!(言い過ぎ??)
ほかの黒澤作品『用心棒』や『椿三十郎』などからの引用シーンも多数あります。

6.黒澤明作品を無料で観る方法

黒澤明没後20年
動画配信サイトのU-NEXTで、黒澤明監督の没後20年を記念して、ほぼすべての作品が配信されています。

31日間無料お試し期間があるので、その間に観てしまえば『タダ』で黒澤映画を満喫することができます!

\31日無料で試してみる/
U-NEXT公式サイトはこちら

7.まとめ

今回は気分に合わせて黒澤作品を紹介しました。

かなりザックリと作品を紹介していますが、内容はホントに濃いモノばかりです。
黒澤作品は全部で30作品あります。
その中でも好きな作品を優先的に紹介しており、どれもホントに観てもらいたい作品ばかりです
何十年と時間を経ても素晴らしい映画ですので、ぜひこの機会に視聴してみはいかがでしょうか?
以上、『黒澤映画を楽しもう!観るコツと気分に合わせたオススメ作品を紹介!』でした。

\31日無料で試してみる/
U-NEXT公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です