Amazonでの買い物はチャージしてからがお得

【一生使おう!】鉄のフライパンのメリットを徹底的に挙げてみた




鉄のフライパンが気になってるんだけど手入れとか面倒じゃない?
くっ付いたり焦げたりしそう。。扱いは難しくないの?
結局はテフロンのフライパンにしたほうが良いかな?

こういった疑問に答えていきます。

ちなみにフライパンは鉄製を買って正解!という立場で説明していきます。
初めて鉄フライパンを購入する方は、山田工業所の『山田 打出し 鉄 フライパン』がオススメです。

山田工業所(Yamada Kougyoujyo)
¥3,996 (2019/08/24 09:26:21時点 Amazon調べ-詳細)

もちろん私も使用しています。周囲の友人にもオススメしており評判はとても良いです!
なぜそこまでオススメするのか?鉄のフライパンのメリット・デメリットを挙げて説明していきます。




1.鉄のフライパンのメリット【ここが凄い!】

鉄のフライパンに対して一般的に言われているメリットはもちろん、デメリットと言われている点もホントにデメリット?なのか説明します。

手入れがとにかく楽
メンテナンスがほどんど不要です!鉄のフライパンって手入れが面倒じゃないの?と思われている方が多いと思います。
ですがそうではありません。以下のツーステップでメンテナンスは終わりです。

① 使用後にササラかたわし、金たわしのどれかで適当にゴシゴシ洗う

② 火にかけて水分を飛ばす

以上です。

本当にそれだけでいいの?

本当にそれだけで大丈夫です。

油は塗らないの?

使用頻度が高い、週に2,3回くらい使うのであれば油を塗る必要はありません。

水分を飛ばすの面倒じゃない?

テフロンのフライパンを布巾で拭くのと同じくらいの手間です。

洗剤を使っちゃダメなんでしょ?

洗剤を使用して洗っても特に問題ないです。むしろ洗剤で手が荒れたりもせず楽チンです。

永く使えて買い替えが不要
モノとして圧倒的な寿命があり買い替えが不要です。

ずーっと使えます。生きているうちはフライパンについて悩むことがなくなるでしょう。

家族が増えたり、生活環境が変わった際にフライパンのサイズを変えるくらいです。

もの凄く雑に扱って大丈夫
金属製のフライ返しやフォークを使ったり、フライパンに乗せた食材を包丁で切る!なんてことが可能です。

テフロンですと一発で剥がれてしまうので、こうはいきません。

鉄分を摂取できるので健康的
鉄のフライパンで調理をすると自然に鉄分を摂取できるため健康的です。

ちなみに、2015年に発表された第7訂の日本食品標準成分表において、「鉄分の王様」と言われるヒジキの鉄分含有量が9分の1になりました。
もともと100グラムあたり55mgだったものが6.2mgになっています。
理由はヒジキを料理する際の鍋が『鉄』から『ステンレス』に変わったからとのことです。このことからも分かるように、鉄製の調理器具で鉄分の摂取ができるということですね。

鉄のフライパンを使用するだけで鉄分を摂取でき、貧血予防などになるためとても健康的です。

美味しく調理ができる
熱伝導がとてもよく、強火の調理もできるためステーキやハンバーグ、餃子などを美味しく焼けます。

思いっきり熱したフライパンに強火で表面をこんがり焼き、肉汁を閉じ込めたハンバーグは絶品です。

また、調理方法も幅広く、焼くのはもちろんのこと、揚げる、煮る、蒸すまでほとんどなんでも対応できます。

フライパンのサイズによってはオーブンに入れて調理する可能です。

ハンバーグの例ですと、フライパンからハンバーグに効率良く熱が伝わるということです。

見た目がカッコいい
キッチンにぶら下げておけば、カッコいいのでそれだけで絵になります。

鉄のフライパンがあればほかの調理器具をあまり使用する機会がなくなります。

ぶら下げて保管することですぐに使えるため合理的です。

2.鉄のフライパンのデメリット【実質そんなにない欠点】

メリットの多い鉄のフライパンですが、デメリットも多少あります。

今回あげるデメリットは残念ながらどうしても解決できないものです。。

柄(持ち手)が長い
持ち手が短いと熱くなってしまうため、鉄のフライパンはテフロンのフライパンに比べて柄(持ち手)が長いです。

収納スペースの狭く、ぶら下げる場所のないキッチンではもしかしたら収納できないかもしれません。

また取っ手が取れる機能もないため、コンパクトに収納したい方には不向きです。

重い
鉄のフライパンはずっしりと重いものが多いです。

握力、腕力のない女性はその点を嫌うかもしれません。

フライパンを振って使用せず、ヘラで調理するもの!と割り切ってしまえばそれほどストレスではないと思います。

焼き慣らしが必要
購入当初はフライパンにさび止めが塗装されているため、空焼きをしてさび止めを焼き切る必要があります。

結構時間が掛かります。。所要時間は大体1時間くらいでしょうか。

ただ、一生使ううちのたった1時間程度です、頑張ってみてもいいのではと思っています。

むしろこの焼き慣らしの儀式を通じて、フライパンへの愛着も湧くためメリットにも感じています。

油の使用量が増える
くっ付かないようにするため、テフロンに比べ鉄のフライパンのほうが多く油を使います。

私は健康に良いと言われているオリーブオイルやココナッツオイルなどを使って調理しています。

3.鉄フライパンのメリットまとめ

今回は鉄のフライパンについて数多くメリットを挙げてみました。
一度買ってしまえば一生使用することができ、買い替える必要もありません。
沢山のメリットがありますが、一番は永く使うことで愛着が湧くという点かもしれません。

ぜひ鉄のフライパンを手に入れて、思いっきり強火で肉を焼いてみましょう。

以上、『【一生使おう!】鉄のフライパンのメリットを徹底的に挙げてみた』でした。

山田工業所(Yamada Kougyoujyo)
¥3,996 (2019/08/24 09:26:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です