Amazonでの買い物はチャージしてからがお得

【冷凍餃子の焼き方】鉄のフライパンでパリッと焼く方法!絶対にくっつかない!




鉄のフライパンで冷凍餃子を焼くと何故かくっつくんだけど。。。
どうやったら上手に焼けるの?
お店みたいにパリッと美味しく焼きたい!

今回はこう言った悩みに答えます。

大切なポイントは2つです。

  1. フライパンの温度(フライパンをしっかりと過熱する)
  2. 蒸すときは熱湯(水だと失敗する可能性が大)
この2つのポイントを押さえれば絶対に上手に焼くことができます。

ちなみに今回は、山田工業所の打ち出し鉄フライパンを使用しています。
餃子は大阪王将の冷凍餃子です。

山田工業所(Yamada Kougyoujyo)
¥4,757 (2019/06/26 09:03:22時点 Amazon調べ-詳細)
本記事では『【冷凍餃子の焼き方】鉄のフライパンでパリッと焼く方法!絶対にくっつかない!』について説明します。
(2分で読めます)



1.フライパンをしっかり加熱する

鉄のフライパンをしっかりと過熱します。煙が出るまで熱してください
それから、中火にしてごま油を全体に広げます。

MEMO
ごま油を入れる前に油返しをすると、よりくっつきにくくなります。

餃子をフライパンに綺麗に並べていきます。
餃子と餃子との間隔をちょっと空けるといいですよ。
こんな感じ
餃子をきれいに並べる

次に蒸し焼きの工程に移ります。

2.”水”ではなく”熱湯”を入れる

餃子を並び終えたら、蒸し焼きにしていきます。

MEMO
”水”ではなく”熱湯”を入れます。
最も大切なポイントです。
水を入れるとフライパンの温度が下がってしまい くっつく可能性が高くなります。

絶対にくっつくわけではありませんが、かなり危険です。
必ず熱湯を入れて蒸し焼きにしましょう。
蓋をして4、5分蒸していきます。

3.ごま油を入れてパリッと仕上げる

最後に、水分が飛んだらごま油を回し入れます。
焼き色を見ながら中火で2、3分加熱します。

良い感じに焼き色が付いたら盛り付けていきます。

ここまでのポイント押さえていれば完璧に焼けているずです。
くっついていないためフォークや餃子返しを使わなくても、箸で簡単に取れます。

MEMO
ごま油は九鬼の純正胡麻油がオススメです。
香りが非常に豊かで、餃子以外の料理もワンランク美味しくなりますよ。

4.鉄のフライパンで餃子を焼くまとめ

鉄フライパンで焼いた冷凍餃子

今回は冷凍餃子を、鉄のフライパンでパリッとくっつかせることなく焼く方法を紹介しました。

ポイントは2つで

  1. フライパンの温度をしっかりと上げること。
  2. 水”ではなく”熱湯”を入れて蒸し焼きにすること

これで確実にくっつきません。
ちなみに、冷凍じゃない餃子はもっと簡単に焼けます。方法はまったく同じです。
お店と同じ、またはそれ以上のレベルの餃子を自宅でも楽しんでください。

以上、『【冷凍餃子の焼き方】鉄のフライパンでパリッと焼く方法!絶対にくっつかない!』でした。

Amazon で餃子やフライパンをお得に買う方法

Amazon で買い物をする際『 Amazon ギフト券』を利用していますか?
チャージ金額に対して最大2.5%分のポイント貯まるので、とてもお得に買い物ができます。
有効期限は10年。Amazon で買い物をする際は、ギフト券にチャージしてからの購入が必須でしょう。
ギフト券の詳細・チャージ方法は公式サイトでご確認ください。

\最大2.5%ポイントが貯まる!/
Amazon ギフト券公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です