Amazonでの買い物はチャージしてからがお得

格安SIM・楽天モバイルってどう?利用者本人がオススメする契約プランはこれ!

\携帯料金を安くしよう!/
楽天モバイル公式サイトはこちら
友達が「携帯代、月に2,000円くらい!」って言っててビックリした!
自分10,000円近く払ってるんだけど。。。(´・_・`)
格安SIMにしたみたいだけどやっぱり安くてお得?
ちょっと調べたけど、いろいろな会社がなんとかプラン!みたいなのをあれこれやってて結局どれにしたらいいか分からない!

今回はこういった悩みに答えます。

毎月の通信料を抑えたいなら格安SIMに切り替えるべきです。
なお、格安SIMは「楽天モバイル」を利用することをオススメします!

わたしの契約しているプランは『通話SIM、3.1GB組み合わせプラン』です。
条件があてはまれば、月額の通信料金はほぼ0円で運用できます!

\携帯料金を安くしよう!/
楽天モバイル公式サイトはこちら

✅本記事の内容は以下のとおりです。
(5分以内で読めます)




1.楽天モバイルで実際に契約しているプラン

まずは、わたしが実際に契約しているプランを紹介します。
上の表のとおり、
通話SIMの3.1GB、月額1,600円の組み合わせプラン
を契約しています。

電話番号を変えたくなったため、通話SIMタイプにしています。

なお、格安SIMにするとキャリアのメールアドレスはなくなります。
ですが、Gmailやyahoo!メールを利用すれば日常生活で困ることはありません

ちなみに使用しているスマホ(SIMフリー端末)はHAUWEIのMATE9です。

今はもっと高性能な機種も発売されていて、個人的にもすごく欲しいです!

次に、この契約プランのメリットとデメリットを紹介します。
のちほど、どういった方がこの契約プランに向いているか説明します。

通話SIM、3.1GB組み合わせプランのメリット

  1. 1GBあたり500円ちょっとと、たくさんの格安SIM会社がある中でもトップレベルで低価格
  2. NTTドコモの回線を使っているので通信速度が速い
  3. 途中で契約プランを変更できる。『通信量がもっと欲しい!』となった場合は5GBプランに変えたり、逆に『通信量が余るな。。』という場合に3.1GBプランに変えられる
  4. 残ったデータ通信量を翌月に繰り越せる。なお、通信量の有効期限は1カ月で翌々月までは繰り越せません

通話SIM、3.1GB組み合わせプランのデメリット

  1. データ通信量が少ない。動画を観たりすると通信量が足りなくなる
  2. データ通信量を使い切ると低速モードになり、通信速度が200Kbpsとストレスが掛かるレベルで遅くなる
  3. 無料通話がなく、オプションで加入する必要がある

通話SIM、3.1GB組み合わせプランが向いている方

こんな方にオススメ
  • 動画をあまり見ないなど、毎月の通信量が少ない方
  • 家や職場にWiFi環境が整っていて、外出先でちょこっとネットを使う方
  • 電話を利用しない方。もしくは、LINE電話やフェイスタイム、スカイプで電話をする方
\携帯料金を安くしよう!/
楽天モバイル公式サイトはこちら

ここまでの説明で気になるところ

基本的にWiFiが入るところにいる時間が長いし、通信量は少なくていいよ!
ところで、表のなかにある「ベーシックプラン」ってもっと安いけどオススメじゃないの?

ベーシックプランは簡単に言ってしまうと『0GBプラン』です。

じゃあインターネットが使えないの?

一応使えますが、常に速度制限がかかった状態低速モード(200Kbps)でしか利用できせん

低速モードではネットを見るだけでも通信が遅く、かなりストレスがかかるためオススメしません

じゃあやめとこ!
あと、楽天モバイルのサイトを見ると、「スーパーホーダイ」ってのがでっかく出てくるけどこっちの方が安くない?
「使い放題」「けか放題」って書いてあってめっちゃお得そう~♪

こちらの選択肢はとても有力です。

10分の電話かけ放題がつくので、ひと月に40分くらい電話をする方は「スーパーホーダイ」がお得です。

ひと月に40分も電話しないしいいや!

ザックリと金額をまとめると以下の感じです。

2つのプランの料金比較
  • スーパーホーダイ2GBプラン⇒3年間合計【65,280円】
  • 通話SIM3.1GB組み合わせプラン⇒合計【56,000円】】
それなら安いほうにしちゃお♪
\携帯料金を安くしよう!/
楽天モバイル公式サイトはこちら

2.楽天モバイルに乗り替えるオススメの方法

次に、実際に楽天モバイルに乗り換える方法・手順を紹介します。

一番簡単でオススメなのは、楽天モバイルの店舗に行って手続きをやってもらう方法です。

楽天モバイルショップ(店舗)

わたしは、HUAWEIのMATE9を使いたかったので、Amazonで端末をポチり、それを持って店舗に行きました。
さきに、MNP(ナンバーポータビリティ)予約番号を取っておくとよりスムーズに手続きが進みます。

さっそくナンバーポータビリティ番号を取って、近所のショップに行ってこよ~!

なお、「店舗が近くにない!」という方は、次に4つのステップで契約を行います。

ステップ①:MNP(ナンバーポータビリティ)予約番号の入手

※MNP予約番号には有効期限があるので、取得したらすぐにステップ②へ進みましょう。

ステップ②:楽天モバイルへの申し込み

申し込みの際に、クレジットカードが必要になります。

月額の利用料金をほぼ0円にしたい場合は楽天カード必須になります。

ステップ③:MNP(ナンバーポータビリティ)切り換えの手続き

楽天モバイルからSIMカードが届いたら同封された手順書に沿ってSIMカードを交換します。

ステップ④:最後にネットワークの設定を行って完了です。

なお、電話番号を引き継がない場合はステップ②とステップ④だけになります。

こちらから☞ご利用の流れを確認することができます。

3.楽天カードと合わせて利用するとよりお得

楽天モバイルは楽天カードとあわせて利用すると、よりお得に運用することができます

実際にわたしもこの方法で運用しており、月々の支払い額はほぼ0円です

楽天カードとあわせて利用するメリットを2つ紹介します。

楽天ポイントを月額の通信料に使うことができる

楽天カードを利用して貯まったポイントを、月額の通信料に使用することができます。

表のようにポイントを利用して月々の費用を抑えることができます。
簡単にまとめると以下の感じになります。

月額1,600円のプランを契約した場合
    楽天カードでひと月に10万円分の買い物

    ⇒得られるポイントは1%で1,000ポイント

      

    月の支払い

    ⇒1,600円-1,000ポイントで600円

めっちゃ安い~♪

楽天市場で買い物をすると3倍以上のポイントが貯まる

楽天モバイルの通話SIMを契約しているだけで、楽天市場で買い物をするとポイントが3倍も貯まります!

3倍はスゴイ!
10,000円分の買い物で300ポイントも貯まるってことでしょ?!

そのとおりです。

50,000円分の買い物をすれば1,500ポイント貯まり、通信料のほとんどを払うことができます

さらに、スーパーセールやキャンペーンを利用すればもっと効率良くポイントを貯めることができます

4.まとめ

楽天モバイルの通話SIM、3.1GB組み合わせプランは次のような方にピッタリです。

こんな方にオススメ
  • 毎月の通信量が少ない
  • 外出先でちょこっとだけネットを使う方
  • 電話をあまり利用しない方

もともと、月額1,600円と安いうえに、楽天カードとあわせて利用することで他社と比べても圧倒的に安くすることができます

まだ、格安SIMを利用していない方はぜひ、楽天モバイル楽天カードの組み合わせを試してみてください。

以上、『格安SIM・楽天モバイルってどう?利用者本人がオススメする契約プランはこれ!』でした。

\携帯料金を安くしよう!/
楽天モバイル公式サイトはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です