Amazonでの買い物はチャージしてからがお得

賃貸でも額に入れたポスターを飾る!オススメの画鋲と傷を隠す裏ワザ!




額に入れたポスターを部屋に飾りたいんだけど、賃貸の家で壁に穴を開けたらマズイよね?
額に入れると結構重くなって、ネジや釘を刺さないと引っかけなれない。。
でもどうしても額装してポスターを飾りたいな~。
やっぱ額装したポスターを飾ったほうが断然カッコいいし、なんとかならない?

今回はこういった悩みに答えます。

結論的には『ハイパーフック かけまくり』という商品をオススメします!
いろいろなタイプがありますが、耐荷重が7㎏もあり、見た目がコンパクトな「メタルフックWT HHT23M-S2」が特にオススメです。

「ハイパーフックかけまくり」を使用すれば、額装したポスターはもちろん、重い掛け時計も余裕で壁にかけられます
また、「ハイパーフックかけまくり」を使うと壁に小さな穴が開くので、その穴を隠す裏ワザも紹介します。
なお、コンクリートやタイルの壁でピンが刺さらない場合は「3Mコマンド フックL」がオススメです。

✅本記事の内容は以下のとおりです。




1.賃貸の部屋に画鋲を刺してもOK?

「ハイパーフックかけまくり」は簡単に言ってしまえば、 ” 細い強力な画鋲 “ です。
細いピンを壁に刺すので壁に穴が開きます。

賃貸物件で壁に穴を開けてもいいの?
退去するときにお金かからない?

と言う疑問が浮かぶと思います。

国土交通省が公表している「現状回復をめぐるトラブルとガイドライン」によれば、

「普通に生活していれば当然発生するキズや汚れ」の補修費用は大家さんが負担

となっています。

画鋲を刺すのは普通に生活しているって考えていいの?

こう疑問に思い、実際にガイドラインを読んでみると、19ページにこういった記載がありました。

ポスターやカレンダー等の掲示は、通常の生活において行われる範疇のものであり、そのために使用した画鋲、ピン等の穴は、通常の損耗と考えられる。

出典元:国土交通省「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン 損耗・毀損の事例区分(部位別)一覧表」

ですので画鋲を刺したくらいの穴であれば基本的には問題ありません。

例外もあるの??

あくまでもガイドラインであり、法的な効力はありません

ですので賃貸借契約書、特に特約事項に『画鋲使用禁止』の内容があれば、退去後の修繕費は入居者の負担になります。
事前に契約書を確認、また契約書を読んでも分からない場合は大家さんか管理会社に確認をしてみるといいでしょう。

現状回復をめぐるトラブルになるのは嫌ですからね。。

2.『ハイパーフックかけまくり』の使い方

壁に穴を開けても問題ないことを確認したら、いよいよ「ハイパーフックかけまくり」を使ってみましょう!

使い方はとても簡単です。

フックをピンで固定するだけです。

ピンは画鋲を使う要領と一緒です。
商品説明では石膏ボード専用となっていますが、画鋲を刺すことができる壁であれば使用できます。

3.開けた穴を隠す裏ワザ

「ハイパーフックかけまくり」を使用すると壁に写真のような小さな穴が開きます。

専用商品を使って穴を隠す方法もありますが、今回は家にあるものでキレイに穴を隠す裏ワザを紹介します。

用意するものは ” ティッシュ ” と ” 爪楊枝 ” の2つだけです。

写真のように爪楊枝でティッシュをグイグイと穴に埋め込んでいきます。

ティッシュは2枚重ねになっているものを1枚にして、5分の1くらいにちぎって使用しています。

ほとんど埋まった状態です。もう少しで作業完了です。

この時点でキレイに穴が修復できそうな雰囲気がしています。

穴が目立たないようにキレイにティッシュを押し込み修復していきます。

穴にティッシュを最後まで埋め込んだ状態です。作業完了です。

箸の先に穴が開いていましたが、まったく穴を開けた形跡がなかったかのように修復できています。

最初、写真撮影をしたとき箸の目印がなかったため、どこに穴を開けたか分からなくなるほどでした!

色付きの壁紙であればティッシュを詰め込んだあと、壁紙と同じ色のペンで塗りつぶします。

ティッシュと爪楊枝だけで穴をまったく目立つことなく隠すことができます

4.「ハイパーフックかけまくり」のまとめ

賃貸物件でも画鋲くらいの穴であれば修復費用がかからないことが多いです。

ですので修繕費を恐れずに、「ハイパーフックかけまくり」をどんどん利用してポスターや掛け時計などを飾ってみてください。

また、ピンの刺す場所を間違えて壁に穴を開けてしまっても、今回紹介したティッシュを埋め込む裏ワザを使えばキレイに穴を修復できます。

以上、『賃貸でも額に入れたポスターを飾る!オススメの画鋲と傷を隠す裏ワザ!』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です