Amazonでの買い物はチャージしてからがお得

塩が固まるのを根本的に解決する方法!原因は水分なので荒粒タイプの岩塩を使おう!

塩が固まるのを根本的に解決する方法!原因は水分なので荒粒タイプの岩塩を使おう!

塩が固まって料理で使うとき困る。
調べるとサラサラにする方法とかは出てくるけど、そもそも固まらないようにする方法はないの?

本記事では、料理で使う塩が固まらないようにする方法を紹介します。

結論的には『荒粒タイプの岩塩を使う』が解決方法です。
『固まらないようにする』と書きましたが、『そもそも固まらない』が正しい表現です。
塩はヒマラヤのピンク岩塩がおすすめ。

なんで固まらないの?
岩塩ってどう使うの?
味は?

など気になる点も説明していきます。

✅本記事の内容は以下のとおりです。(2分以内で読めます)





1.荒粒タイプの岩塩はなんで固まらない?

水分を吸って固まった塩
固まった塩
塩が固まってしまう原因は水分です。
普通の塩は粒が細かく、表面積が大きいため空気中の水分を吸ってしまいます。
荒粒タイプの岩塩ですと、表面積が小さいため水分を吸いにくく固まることがありません。

蛇足ですが、砂糖は水分がなくなると固まります。塩と反対ですね。

2.どうやって使うの?

ピンク岩塩とミル

荒粒タイプの岩塩はミルで挽いて使います。
細かく挽けばジャリっとした食感もありません。

ミルはセラミック刃がおすすめです。
昔、見た目のカッコ良さでプジョーのミルを使用していましたが、使い勝手はいまいちでした。。
切れ味が圧倒的に違い、セラミック刃の方がよく挽けます。(プジョーのミルは鉄製の刃)

3.ヒマラヤピンク岩塩の味は?

とてもまろやかで、角の取れた塩です。
どんな料理にも使うことができ、美味しく調理することができます。
塩の味を楽しみたいのであれば、ステーキなどの肉料理がおすすめです。

4.まとめ

「塩が固まって困る!」という方のお役に立てればと思い記事にまとめてみました。
紹介したヒマラヤのピンク岩塩は味もよく、値段も高くありません。
固まってしまうこともないので一石三鳥の調味料です。
ぜひ荒粒タイプの岩塩を使って、塩が固まるイライラから解放されましょう。

以上、『塩が固まるのを根本的に解決する方法!原因は水分なので荒粒タイプの岩塩を使おう!』でした。

Amazon で塩やミルをお得に買う方法

Amazon で買い物をする際『 Amazon ギフト券』を利用していますか?
チャージ金額に対して最大2.5%分のポイント貯まるので、とてもお得に買い物ができます。
有効期限は10年。Amazon で買い物をする際は、ギフト券にチャージしてからの購入が必須でしょう。
ギフト券の詳細・チャージ方法は公式サイトでご確認ください。

\最大2.5%ポイントが貯まる!/
Amazon ギフト券公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です