Amazonでの買い物はチャージしてからがお得

【東京ゴッドファーザーズ】年末に家族で観たいアニメ映画の決定版!

【東京ゴッドファーザーズ】年末に家族で観たいアニメ映画の決定版!

\31日無料で試してみる/
U-NEXT公式サイトはこちら
クリスマスから年末あたりに家族でアニメ映画を観たい!
調べたら『東京ゴッドファーザーズ』って作品を見つけた!
Amazonのレビューでかなり高評価だけどホントに良い作品なの?
観たいんだけど無料で観れたりしない?

本記事では、年末に家族で観るアニメ映画の決定版(勝手に思ってるだけ?)
東京ゴッドファーザーズ
の作品紹介やレビュー、また今監督がどのような想いで作品を制作したのかを紹介します。

あわせて、東京ゴッドファーザーズを無料で観る方法も案内します。

『東京ゴッドファーザーズ』は今敏(コンサトシ)監督(リンクはウィキペディア)が制作した3作目のアニメーション映画です。

アニメーションの楽しさを追求した作品で、大人から子どもまで夢中になれます。

物語はクリスマスから年末にかけて起こる『奇跡』がテーマで、作品に合わせて同じ時期に観るのがオススメです。

今監督は2010年に46歳の若さで亡くなっており、生きていればもっと高く評価されるアニメーション監督だっと自信も持って言えます。

いまならU-NEXTで『東京ゴッドファーザーズ』が配信されています。

無料トライアル中であれば、タダで楽しむことができます!

U-NEXTの登録方法はこちら(3分で完了)
【2018年11月】U-NEXTを無料で登録する方法・手順を紹介

U-NEXTのサービス内容についてはこちら
【U-NEXT】月額料金やサービス内容を解説!無料体験の注意点も!

Blu-rayはこちらから購入できます

予告編はこちら


✅本記事の内容は以下のとおりです。
(5分以内で読めます)




1.東京ゴッドファーザーズの作品情報

東京ゴッドファーザーズ主人公

作品の概要
制作年:2003年
上映時間:92分
監督:今敏
主要キャラクターと声優:ギン(江守徹)、ハナ(梅垣義明)、ミユキ(岡本綾)、清子(こおろぎみとさ)
東京ゴッドファーザーズのストーリー

クリスマスの夜、ゴミ捨て場で赤ちゃんを拾ったホームレスのギンちゃんたち。
ずっと赤ん坊が欲しかった元ドラァグ・クィーンのハナちゃんは、その赤ちゃんに“清子”と名付け、彼女の名付け親(ゴッドファーザー)となった彼らは清子の母親を探し始めるが…。

U-NEXTより

2.今監督の東京ゴッドファーザーズへの想い

今監督のインタビュー映像から、監督がどのような想いで東京ゴッドファーザーズを制作したのか紹介します。

アニメーションについて

子ども向けのアニメーションに比べて、非常にリアルに制作している。

ただし、リアルさを追及しただけでなく、普段アニメーションを観ない人にも楽しんでもらえるよう制作した。

アニメーションのもつ楽しさを一番大事にしている。

実写ではできない表情の豊かさに注目してもらいたい。

キャラクター、世界観について

ホームレスや捨て子といった社会問題をテーマとしているが、一番は『家族が大事』ということを伝えたかった。

そこで、ギンちゃんは親父、ミユキは子ども、ハナちゃんがお母さんというキャラクター設定にした。

作中で起こるアクシデントのひとつひとつは、見方によっては不幸だったり、ハッピーだったりする。

こういった矛盾するエピソードを大切にしている。

また、キャラクターにも矛盾の要素を入れたくなり、ドラァグクイーン(いわゆるオカマ)のハナちゃんをお母さんに設定することで、作品に奥行きを持たせることができた。

オカマの知り合いがいないので、自分のイメージで作り上げている。

オカマに対して持っているイメージとしては、『頭の回転が速い』『気遣いができる』。

女性的な気の細やかさと、男性的なモノの考え方、両方を持っている魅力的な人たちが多いイメージ。

コスプレ、ロケハン秘話

今敏監督のコスプレ、ロケハン

東京の冬は寒く、ホームレスにとっては命に関わる。

だからホームレスは厚着をしている。それがどういう風に動くか確認するため重ね着をして公園を走ってみた。

また、歩き方も大げさで、オカマの方は女性より女性らしく振る舞っており、アニメーションで表現している。

『東京』という街について

東京ゴッドファーザーズでは東京の街を舞台にしている。

東京にした意味は、東京が『日本の縮図』だと考えているから。

東京を描くこと、それは日本を書くことになる。

国や土地、人、文化、歴史を描くことを目指すと、東京を描写することになる。

3.東京ゴッドファーザーズの感想、レビュー

アニメーションだからこそできる名作。

メインキャラクター3人の人生とその背景が非常にうまく描かれており、気がつくと感情移入しています。

また、監督のインタビューにもあるとおり、登場人物の表情の豊かさが素晴らしいです。

最高にドラマチックでハッピーな作品。純粋に楽しめます!

クリスマスから年末の時期にかけて観たくなる、心温まる傑作アニメ映画です。

4.まとめ

今回はアニメ映画『東京ゴッドファーザーズ』の作品内容と今敏監督の作品への想い。それと感想・レビューを紹介しました。

ちなみに、今敏監督が亡くなる直前に残した遺書が自身のサイトに残されています。

リンクはこちらです。⇒KON’S TONE さようなら

涙なしには読むことができない投稿です。監督の人柄がよく合わられており、ぜひ読んでもらいたいです。

家族で楽しめて最高にハッピーな名作、『東京ゴッドファーザーズ』を年末に鑑賞してみてはいかがでしょうか?

以上、『【東京ゴッドファーザーズ】年末に家族で観たいアニメ映画の決定版!』でした。

\31日無料で試してみる/
U-NEXT公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です