Amazonでの買い物はチャージしてからがお得

【Uber Eats(ウーバーイーツ)で副業】サラリーマンにオススメなのは配達パートナー!

【Uber Eats(ウーバーイーツ)で副業】サラリーマンにオススメなのは配達パートナー

\配達して稼いでみる!/
Uber Eats 公式サイトはこちら
サラリーマンだけでは給料が少ないから副業したい!
オススメの仕事はある?

サラリーマンにオススメの副業として『ウーバーイーツの配達パートナー』を提案します。

どうしてサラリーマンにオススメなのか?

ポイントをまとめると次のとおりです。

  1. 好きな時間に働ける(シフトもありません)
  2. 運動になる(自転車で配達する場合)

登録の申し込みはこちらからできます。(無料&簡単
Uber Eats 配達パートナーに登録する

Uber Eats配達パートナーへの登録方法についてはこちらの記事にまとめています。

本記事では『【Uber Eats(ウーバーイーツ)で副業】サラリーマンにオススメなのは配達パートナー!』について説明します。
(5分以内で読めます)




1.配達パートナーがサラリーマンにオススメな理由

サラリーマンに、ウーバーイーツ配達パートナーが副業としてオススメな理由はふたつです。

  1. 好きな時間に働ける(シフトもありません)
  2. 運動になる(自転車で配達する場合)
それぞれ詳しく説明します。

好きな時間に働ける(シフトはありません)

ウーバーイーツ配達パートナーは時間が自由で副業におすすめ

ウーバーイーツ配達パートナーの最大のメリットは『時間が自由』という点です。

地域によって営業時間が異なりますが、

  • 朝は9時または10時から
  • 夜は23時または24時まで
好きな時間に好きなだけ働くことができます。

平日はもちもん、土日祝日も営業しています。
「休みの日の午前中だけ配達しよう!」とか
「仕事終わりにちょこっとだけ配達!」という働き方ができます。

MEMO
事前にシフトを決めることなく、完全に自分のタイミングで働くことができます。

また、「月に〇回は配達しなければダメ。」といったノルマもありません
「〇日に配達してください。」といった指示もなく、自由に働きたいときだけ働くことができます。
気分が乗らなかったり、予定があったりすれば働かなくて大丈夫です。

運動になる(自転車で配達する場合)

ウーバーイーツ配達パートナーは運動になる

サラリーマン(特にデスクワークの方)は運動不足になりがちです。
せっかくなので自転車で配達してみはいかがでしょうか?
自転車で配達することで運動不足が解消され、ダイエットになります。

お金をもらいながら運動にもなって一石二鳥だね!

運動したくない場合は?

原付バイク、軽貨物またはバイク(125CC超)で配達することもできます。
登録に必要な書類はウーバーイーツ公式サイトで確認できます。

 

「今日は自転車で、明日はバイクで配達。」ってことも可能?

パートナーセンターに行って、登録をし直す必要があります。
自転車からバイクに変えるには、『①免許証 ②ナンバーの画像 ③自賠責の証明書』の3点が必要になります。

注意
登録している車両以外で配達をすると、アカウントが停止になります。
MEMO
パートナーセンターのリンクです。☞パートナーセンターの一覧
わざわざ登録に行く必要があるので少し面倒ですね。
 

配達の仕事は難しくないの?

初めは緊張しますが、だれでもできます。
登録のときに、仕事の方法について説明を受けるの安心してください。

\配達して稼いでみる!/
Uber Eats 公式サイトはこちら

2.配達パートナーの報酬について

ウーバーイーツ配達パートナーの報酬

報酬の制度は次のようになっています。

基本料金

  • 受け取り料金:300円
    レストランにて商品を受け取った際に発生します。 配達先が2ヶ所ある場合でも受け取り場所が1ヶ所の場合には、受け取りは1回としてカウントされます。
  • 受け渡し料金:170円
    注文者に商品を渡した際に発生します。配達先が複数ある場合には、それぞれ受け渡し料金が発生します。
  • 距離料金:150円/km
    レストランから配達先までの距離に応じて、計算されます。複数の配達があった場合には、合計の距離の分が計算対象となります。
    引用:ウーバーイーツ公式サイト

基本料金から、サービス手数料35%が引かれた額が報酬になります。

報酬の例
お店から注文者までの距離が3kmの場合
300円+170円+(150円✕3)=920円
ここから手数料35%(322円)が引かれ、598円が報酬となります。

ブースト

配達エリアや時間などによって報酬がアップとなります。
先ほどの例で、ブースト1.5倍になる場合は次のようになります。

報酬の例
基本料金:920円
ブースト:460円(920円 ÷ 2)
報酬:593円(920円-322円)+460=1,053円
MEMO
ブーストに対して手数料(35%)は引かれません。

特別キャンペーン(クエスト)

『〇日から〇日までの間に〇回配達すると1万円!』や
『一日に〇回以上の配達で〇〇円!』というようなキャンペーンがあります。
このキャンペーンのことを『クエスト』と言います。
クエストをクリアすると報酬が追加でもらえるので、積極的に狙うといいです。

具体的な内容については、ウーバーイーツから案内があります。

MEMO
1時間に2、3件の配達をこなせば、時給は1,000円を軽く超えます。
また、報酬は毎週支払われます。
\配達して稼いでみる!/
Uber Eats 公式サイトはこちら

3.副業するため気を付けること

ウーバーイーツ副業するため気を付けること

会社の就業規則で、『副業禁止』となっている場合は注意が必要です。
会社のルールに違反するため、副業がバレた場合なんらかの処分を受ける可能性があります。

MEMO
副業禁止のルールは、法的に強制力がないとされています。

次のふたつに注意すれば基本的に副業はバレません。

  1. 副業していることを話さない
  2. 住民税を自分で納付する

副業していることを話さない

副業していることは誰にも言わないでおきましょう
仲の良い同僚やなじみの同期にも秘密にしておくのが無難です。

飲み会の場などは特に注意が必要で、うっかり口を滑らせ副業がバレることがあるそうです。

住民税を自分で納付する

副業で利益がでるので、確定申告をする必要があります。
申告の際に『住民税を自分で納付』を選びましょう。
会社の給与から天引きにすると 住民税の額で副業がバレる可能性があります。

配達パートナーで得た報酬は雑所得となります。
なお、ウーバーイーツと雇用関係はなく、個人事業主という立場になります。

本業をキッチリこなす

配達パートナーはあくまで副業です。
本業をキッチリとこなし、余力で配達の仕事をしましょう。
万が一、副業がバレてもバリバリ仕事をこなしていれば、処分を受けなくてすむ可能性もあります。

\配達して稼いでみる!/
Uber Eats 公式サイトはこちら

4.配達パートナーを副業にすることのまとめ

好きなタイミングで働くことのできるウーバーイーツ配達パートナーは副業にピッタリです。
空いた時間を利用してサクッとお小遣いを稼いでみてはいかがでしょうか?

以上、『【Uber Eats(ウーバーイーツ)で副業】サラリーマンにオススメなのは配達パートナー!』でした。

\配達して稼いでみる!/
Uber Eats 公式サイトはこちら

 
「ウーバーイーツってどんな仕組みで運営されてるの?」と気になった方はこちらの記事をご覧ください。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です