Amazonでの買い物はチャージしてからがお得

【YouTube&ニコ生の将棋実況】アド禁(アドバイス禁止)とは?




YouTube で将棋実況のライブを観ていたら、視聴者さんが
『アドバイスはやめてくださいっ!!』
って YouTuber の方に怒られてた。。
ライブでコメントしたいけどアドバイスをしてしまいそう。。
将棋実況でのアドバイス禁止ってなんなの?

本記事では、 YouTube やニコ生の将棋実況で使われる言葉

アドバイス禁止(通称:アド禁)

について説明します。

さっそくですが、どういったコメントがアドバイス(助言)になるか説明します。

これはアドバイスになる!
  • 差し手
  • 差し手への感想(良い手!とか悪い手!)
  • 形勢判断
  • 詰みの有り、無し
なんとなくわかった!
ところで、なんでアドバイスしちゃダメなの?

まず大前提として、将棋は『一対一』で戦うゲームです。

なので、視聴者のコメントを見て配信者さんが将棋を指してしまうと、視聴者という見方をつけて戦っていることになります。

つなり、『一対一』ではなくなってしまいますね。

重大なマナー違反になるためアドバイスが禁止されています。

なるほど~、わかった!
もうちょこっと詳しく教えてほしい!

✅本記事の内容は以下のとおりです。
(3分以内で読めます)




1.将棋実況でなぜアドバイスをしたらダメなの?

将棋を指しているイラスト
将棋対局のイラスト

上のイラストのとおり、本来将棋は『一対一』で盤を挟んで勝負するものですよね?

YouTube やニコ生での将棋実況ではインターネットを使って対局しているため相手の姿は見えません。
ですが、やっていることは同じ『一対一』での勝負です。

視聴者が『相手の王様が詰むぞ!』『あの駒を取れ!』とコメントすると、
実況者+視聴者
で将棋を指していることになってしまいます。

フェアな勝負ではなくなってしまうため、アドバイス(助言)が禁止されています。

実況者さんがコメントを見ていない場合はアドバイスをしてもオッケー?

その場合は正直微妙ですが、アドバイスをしても問題ないかと思います。

ですが、できればアドバイスをしないほうが無難でしょう。

2.将棋実況のコメントでこれはアドバイスになる

次は、具体的にアドバイスとなるコメントを紹介します。

アドバイスの内容
  • 差し手
  • 差し手への感想(良い手!とか悪い手!)
  • 形勢判断
  • 詰みの有り、無し
初めに聞いたからもうわかったよ!
相手の人の指し手の感想は大丈夫でしょ?
「いまの良い手だな!」みたいな。

それはダメですアドバイスになりますよ

えっ!そうなの?

実況者さんからしたら、「今の良い手だったんだ。」って判断材料になります。

相手の差し手が『良い手』なのか『悪い手』なのかを判断するのも将棋です。

実際に良い手でなくてもアドバイスになります

そっか、たしかに!
対局中、将棋に関するコメントって何を言ったらいいの?

対局中、その将棋に関するコメントは控えましょう!

基本的にはアドバイスになってしまいます。

対局以外のコメントをしましょう!

3.将棋実況で気になる手や局面があったら?

将棋実況を観ていて、気になる局面や差し手があるかと思います。

その場合は、対局終了後の感想戦のときに

「何手目でこの手はどうですか?」

と聞いてみましょう!

何手目なんかわかんないよ!

たしかにそうですね。

単純に「〇〇の時この手はなかった?」と聞いてみましょう!

また、将棋実況では『将棋ウォーズ』や『将棋倶楽部24』で指していることが多いです。

余裕があれば、アカウントを見て手数を確認すると良いですね。

4.将棋実況(アドバイス禁止)とは?のまとめ

今回は将棋実況における『アドバイス禁止(アド禁)』についてまとめてみました。

アドバイスにあたるかどうか、簡単に説明すると

ポイント
対局中、その将棋に関するコメントはアドバイス!
となります。

アドバイスを受けて将棋を指すと、最悪の場合、実況者さんのアカウントがBAN(削除や停止)される可能性もあります

今回の記事でアドバイス禁止(アド禁)についてしっかり理解をして、みんなで楽しく将棋実況を見ることができたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です